Dragon Eye -龍の目-


奄美大島 -龍の目-

奄美大島で、もっとも神秘的、あるいはもっとも見ることの難しい夕陽。


今時期入り初めているとの情報が。

奄美大島 -龍の目-

円(えん)集落の県道にある全長29メートルの「かがんばなトンネル」に、春分の日と秋分の日前後数週間だけ、夕陽がすっぽりと入る神秘的な光景を見ることができます。


龍の顔に目が入るように見えることから”龍の目”や”ドラゴンアイ”と呼ばれ、春と秋の風物詩になっています。


太陽の位置が日に日に変わっていくので、トンネルに夕陽が入るように移動して見るのがオ

ススメ。


日没の頃、お天気の良い日にぜひチャレンジしてみて下さい。


道路沿いで見学される際は車の通行にお気を付けください。



In Amami island,there is a sunset which is the most mysterious and difficult to watch.

The season is coming now.


The Kaganbana Tunnel is in Enn village,which has 29m long and the sun fits in it.

You'll only be able to see the sunset perfectly through the tunnel for a few days during the spring/autumnal equinox.


It's called "the dragon eye" and tradition of spring/autumn season.


The place of sun changes day by day,so you also better to change the place to watch this .


Let's try to watch this at sunset time.


E careful of traffic when you watch this.



Google map [かがんばなトンネル」で検索 当ホテルから車で約25分



  • ネストアット奄美ビーチヴィラ |  奄美大島リゾート[公式]
  • ネストアット奄美ビーチヴィラ |  奄美大島リゾート[公式]