新茶シーズン


お茶が名産地の鹿児島県。日本の中でも新茶のシーズンが最も早く来るのも鹿児島県なのをご存じですか?⁠

毎年4月ごろに出始める新茶。温暖な気候と火山性の土壌で育った鹿児島のお茶は、実に豊かな風味が魅力です。写真の「知覧茶」は、鹿児島のお茶の品種のひとつで、お茶の新山円から季節ごとに厳選されたフレッシュな茶葉をゲストルームにお届けしています。⁠

ゆったりとお茶をしながら、おくつろぎいただけたら嬉しいです。⁠


Did you know Kagoshima is renowned for its tea farming and is the first prefecture in Japan to harvest fresh tea each year?⁠

Every April, the tea grown here develops into flavours that are truly rich and enticing, thanks to the temperate climate and volcanic soil. Chirancha, as shown above, is one of the region's tea varieties, and we receive the tea leaves fresh each season from specialists,