Mobile Menu
ja | en

2019.06.04

空からの贈り物

新月に近づくにつれ、奄美の空はドラマチックさを増してきます。

 

星が輝く、というのはこのことですね。

満天の星空は、ここが宇宙であり、地球もその一部だと教えてくれます。

 

晴れた新月の日に恵まれたら

思い切って横になり、背中から伝わる地面の温度を感じながら満天の星空を眺めるのはいかがでしょうか。

 

波の音、頬に触れる風、草木が揺れ、ひっそりとした中に にぎわう生き物たちの声。

暗闇の中では、普段以上に五感が働きます。

 

空一面に輝く光に、

色の差や、ゆらめきの違いを感じたり

プラネタリウムで見た星座を探したあとは、

自分だけに語りかける星をつないで、何が見えるかを感じたり

あなたにはどんな贈り物が届くでしょうか。

 

ずっと想いを巡らせているうちに

ふと自分は空を見上げて眺めているのか、それとも宙に落ちずにいられているのか、

なんてちょっと哲学めいた話がしたくなったら

どうぞ、お部屋やレストランのオープンテラスへ。

 

バンナチュールの葡萄酒や

甘くとろける黒糖焼酎を片手に

何億光年ともしれない太古の輝きのなかで

いつまでもあなたの心に 余韻を残す一夜になるかもしれません。

写真は ネストアット奄美ビーチヴィラ レストランアマナリ テラスにて。